買い手の声

アグリノート米市場買い手の声株式会社 神明

継続したビジネスとして、長くお付き合いできる生産者の方を求めています。

株式会社 神明株式会社 神明
生産者の皆さんが丹精を込めて作った一粒一粒のお米を大切にし、消費者の方々に新たな食の楽しさや喜びをお届けしています。変わらぬ姿勢の一方、消費者のニーズにこたえた商品開発、安心・安全の徹底にも力を注ぎ、現在では海外事業も積極的に行っています。

アグリノート米市場でのお取引はいかがでしたか

オファーリクエストを通じて生産者の方々の生の声を参考にできるのは嬉しいです。生産者視点の鋭さを感じることもあります。成約を通じて相場感を再度認識できる点も良いと感じています。

アグリノート米市場を通じて買ったお米はどのような形で消費者に届けられますか

当社の人気ブランド「あかふじ米」に代表される、当社の様々な製品の原料となる予定です。炊き上がりのほど良い粘りと甘みが増したブレンドが好評で、量販店を中心に流通しています。

アグリノート米市場に期待することをお聞かせください

システム面ではオファーの公開期間をパッと見たときに一瞬「?」となることがあるので、感覚的に迷いなく使えたらと思います。

生産者の皆さまへ

アグリノート米市場に参画したきっかけは、取引先の生産管理の一環としてアグリノートの活用を含め検討していた中でご紹介いただいたことでした。アグリノートで栽培過程を記録・管理されている生産者の方には、品質はもちろんのこと、農業を魅力あるビジネスと捉えられている方が多いのでは、と感じています。良い時も悪い時もありますが、継続的に長くお付き合いできたら嬉しく思います。

担当:八幡部長、野澤担当
(インタビュー:2021年3月24日)

アグリノート米市場がつくる新しい「お米の市場」をご体験ください

zoom などWeb会議形式でのご説明も承ります

こんな方はお気軽にお問い合わせください。
  • 担当者と話をしたい、まずは話を聞きたい
  • 操作に不安があるので、使い方を教えてほしい
  • 実際の取引の流れについて、詳しく確認したい など

運営会社概要

営農支援ツール『アグリノート』の提供開始からまもなく10年。
アグリノート米市場は、生産者の皆様の声をもとにサービスを提供する
ウォーターセル株式会社が運営いたします。

会社名ウォーターセル株式会社
設立2011年7月14日
代表取締役社長齋藤 達也
取締役ファウンダー長井 啓友(IPA 情報処理推進機構 認定 未踏スーパークリエータ)
事業内容農業情報プラットホーム/農業支援システム「アグリノート」の開発・運営
取得認証ISO27001(ISMS)
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS):ISO/IEC 27001