アグリノート

期間限定6/30まで、IT導入補助金 最大100万円! アグリノート集約の導入費用が3分の1になるチャンス。補助金の申請も、弊社がサポートいたします!

今すぐ問い合わせる
事業名
平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業
事業者名
一般社団法人サービスデザイン推進協議会
補助対象者
日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等
申請期間
平成29年6月30日(金)まで

(「企業組合、協業組合、事業協同組合、事業協同小組合、協同組合連合会その他の特別な法律により設立された組合及びその連合会であって、政令で定めるもの。」も含まれます。(交付規程第4条2の六))

※詳細はこちらをご覧ください。

補助金を活用して
アグリノート集約を
導入した場合

例:生産者50IDで導入
初期費用+年間利用料:16万円(通常48万円 ー 補助金32万円
例:生産者100IDで導入
初期費用+年間利用料:28万円(通常84万円 ー 補助金56万円

◯含まれるもの

  • ・アグリノート集約システム利用料1年分
  • ・アグリノート生産者版利用料1年分(50ID/100ID)
  • ・導入支援サービス(圃場登録・初期設定代行、出張研修、説明会等)

※導入支援サービスは内容により追加費用が発生する場合があります。

アグリノート
集約システムとは?

アグリノート集約図アグリノート集約図

こんな課題をお持ちの方は
ご相談ください。

  • 営農指導員数が減少傾向
  • 指導員によって技術にバラつき
  • 部署異動で引継ぎがスムーズにいかない

農家とより強固な信頼関係を!

  • フィールドマンは少数精鋭
  • 契約産地が広範囲に
  • 全体の動向を把握しきれない

生産者全体の状況を知りたい!

Copyright © water-cell inc. All Rights Reserved.